28歳の未経験から6ヶ月でWebデザイナーになるまで

2016/05/10

1_1

Webデザイナーという職業に興味があるけど、どうやったらなれるの?年齢的に大丈夫かな?と目指す前に調べている方は多いと思います。私もWebデザイナーの勉強する前に同じくらいの年齢でWebデザイナーになった方のブログなどを参考にさせていただきました。
そこで、これからWebデザイナーを目指す方の参考になればと私のケースを紹介します!

勉強をはじめる前のパソコンスキル

Webデザイナーになりたいと考えていた頃のパソコンスキルはブラインドタッチができていたくらいで特に詳しかったわけではありません。OSもWindowsだけでMacは全くさわったことがありませんでした。
Webサイトをつくる職業を目指すからといって勉強する前から特別パソコンに詳しくないと厳しいということはなく、勉強していく中でもパソコンのスキルを身につけることはできると思います!

どうやって勉強すればいいの?

Web制作の勉強をする方法には「大学・専門学校」「スクール」「独学」などがあり、それぞれに特徴があるので自身のスタイルに合うものを選びましょう。
私の場合は働きながらということもあり、3か月ほどのスクールに通って勉強しました!

大学・専門学校

大学や専門学校では平日ほぼ毎日通って同じ目標の仲間が沢山いるので、勉強に時間をかけることができて困った時には相談できる相手のいる深く知識を身につけることのできる環境というメリットがあります。その分だけ縛られる時間が多くて費用も高いのがデメリットでしょう。

スクール

Web関係のスクールは多くあり、特徴はコースや時間帯などの選択肢が多く社会人やダブルスクールでも通いやすい場所ということです。短期集中で勉強するのでじっくり時間をかけてとはいかないでしょうが専門学校などよりも費用面は低いものが多いです。

独学

Web制作について初心者からでも学ぶことのできる参考書やサイトも多くあります。そういったものを利用して独学でWebデザイナーになることも可能です。独学であれば好きな時間に勉強できるので一番都合のつきやすい方法ですし費用面でも最も低く勉強できちゃいます!1人で勉強する分ペースが緩くなってしまったり、困った時に聞ける相手がいないことで時間はかかりやすくなってしまう点もあります。

ポートフォリオサイトの制作

就職をするにしてもフリーランスになるにしてもポートフォリオというものは必要になってくるかと思います。とくに就職活動をする時には必需となるでしょう!
私はスクールに通っている時に制作したサイト2つと作品や自身を紹介するためのポートフォリオサイトを制作して履歴書に載せていました。制作の時間はだいたい1か月半ほどでした。

就職活動

学校やスクールならば就職相談をする場所や求人募集の一覧などもあるはずなので利用すると就職活動がスムーズになるでしょう。学校の求人サポート以外や独学から就職先を探す方は求人サイトを利用してみましょう。履歴書の書き方や雛形を載せているサイトもあるので便利です!
フリーランスで活動する方であれば、名刺をつくって最初は知人や交流会などへ行き営業活動をするのがいいと思います。
私は求人サイトを利用して1か月ほど就職活動をしていました。実際に利用していたサイトをいくつか紹介します。
Find Job!
1_2
MORE WORKS
1_3
CIRNA.JOB
1_4

Webデザイナーになるまでのトータル期間

私がWebデザイナーとして実際に活動するまでの期間は、スクールに3か月、ポートフォリオ制作に1か月半、就職活動に1か月だったので6か月かからない程度でした。また、20代後半で未経験からの転職でしたが年齢の壁というものを感じることがありませんでした。

ざっくりではありますがWebデザイナーになるまでの紹介でした。勉強をはじめる前は自分が本当になれるのか不安な部分もありましたが飛び込んでみないと分からないこともあったので、Webデザイナーに興味があるけど迷っている方は、まずスクールなどの説明会に行くのがオススメです!

About

madka prof

WebLifeTimesはWebデザイナーのMadkaがWeb制作に関連したことや日々のちょっと気になったことなどを調べたり記録しているサイトです。TwitterFacebookで気になったニュース記事をシェアしたり独り言をつぶやいたりしています!

New Post

Recommend