新着記事

LessのコンパイルができるソフトPreprosを使ってみよう!

lessのコンパイルが必要になり調べていたらPreprosという便利なソフトがありました。Preprosの使い方を検索するとSassと合わせた説明が多くあったので、今回は私が必要としていたLessのコンパイルにスポットを当てて使い方をご紹介します!

Preprosniについて

PreprosはWindos・Mac・Linux用に提供されているGUIコンパイラです。
PCにRubyやSassなどをインストールしなくてもコンパイルできたり、FTP接続してファイルのアップロードできたり、ローカルサーバーを内蔵していたりと便利な機能があります!
そして、対応言語もたくさんあります!

・Sass

・Less

・Jquery

・Compass

・LiveScript

・Slim …etc

■ダウンロード

す。

8_2
使用しているOSから選んでダウンロードしてください。

起動

8_3
起動するとこんな画面が開くので無料お試しで使用する場合はContineTrialをクリックして先へ進みます。

8_4
初期画面はこんな感じでPROJECTSのところにファイルをドロップします。

8_5
ファイルをドロップすると一覧で表示されます!



コンパイル

コンパイルしたいファイルを選択します。今回はLessなので.lessのファイルを選びます。
8_6
ファイルを選ぶと右側にコンパイルメニューが出るのでProcessFileをクリックします。

8_7
これで同じディレクトリ内にコンパイルされた.cssのファイルが出力されます!

コンパイル設定

8_8
ファイルを選んで右側に表示されるコンパイルメニューで設定することができます。その中でも私がよく使いそうなのはこの3つでした!

OUTPUT PATH

ここから.cssファイルを出力するディレクトリを選択することができるのでcssディレクトリをつくって出力先にしておくと便利です。

Auto Compile

.lessファイルを編集して更新すると自動でコンパイルを出力してくれます。

Compress CSS

使っていると無料お試しで続けるか有料にするかのポップアップが表示されますが、これだけ機能的で使いやすさも良いソフトなので$29の価値はあると思います。
頻繁に使うようであれば有料に切り替えてみてはいかがでしょうか!

  • LED Parking Lot Light The key components required for the connection part of the LED design. Module suppliers have completed the difficult RF-centric tasks such as antenna design, impedance matching, tuning and integration of passive components, and protocol development. Module vendors also provide easy-to-use development tools to support and simplify the design and debug process.

    By using wireless modules in LED designs, lighting OEMs do not need to worry about managing the procurement and inventory of multiple RF components such as antennas, crystal oscillators, and passive components. In addition, the same module can be used for multiple lighting products,

コチラも読んでみませんか?

新着記事